RasPiハンズオン

RasPiハンズオンに参加しました🙌
screenコマンドに慣れたよ。

用意して貰っていたRasPiにsshでログインして
いろいろと試して遊んだ感じです。

個人的には $ sudo rm -rf /* してみようのところが面白かった。
なかなか普段やってみようってならないもんねえ。

元セキュリティの研究職の方がいて、その人の話も面白かったです。
ポート全開のサーバーをハニーポッドとして置いて
数万種類以上のマルウェアの情報を集めて、それらを機械学習で解析したらしい。


そのあとはPrometheus on Dockerしていました。

Getting started | Prometheus
👆Sampleにあったシンプルなprometheus.ymlを参考にした

Installation | Prometheus
👆Docker上でPrometheusを動かすのに参考にした

% mkdir Prom
% cd Prom
% docker pull prom/prometheus
% vi prometheus.yml
global:
  scrape_interval:     15s # By default, scrape targets every 15 seconds.

  # Attach these labels to any time series or alerts when communicating with
  # external systems (federation, remote storage, Alertmanager).
  external_labels:
    monitor: 'codelab-monitor'

# A scrape configuration containing exactly one endpoint to scrape:
# Here it's Prometheus itself.
scrape_configs:
  # The job name is added as a label `job=<job_name>` to any timeseries scraped from this config.
  - job_name: 'prometheus'

    # Override the global default and scrape targets from this job every 5 seconds.
    scrape_interval: 5s

    static_configs:
      - targets: ['localhost:9090']
% docker run -p 9090:9090 prom/prometheus
% docker ps
CONTAINER ID        IMAGE               COMMAND                  CREATED             STATUS              PORTS                    NAMES
422fd884f616        prom/prometheus     "/bin/prometheus --c…"   17 seconds ago      Up 16 seconds       0.0.0.0:9090->9090/tcp   eloquent_hofstadter

http://0.0.0.0:9090/

わ〜〜〜
Prometheus Serverは取得したデータをグラフ化して表示することができるのね
楽しい

PrometheusによるKubernetesモニタリング
👆これが概要としてわかりやすいなぁと感じた。

とりあえずファーストステップは何とかクリアした🙌

悩みどころなんだけれど
Prometheus on DockerでKubernetesクラスターの監視をさせるつもりだったの。
Kubernetes上でPrometheusを稼働させても良いなぁと思い
とりあえず資料を漁ってみて、いけそうな方でLT資料を作ろうかなと思いました。