Goやったよ!(やってない)

brewでそれぞれインストール

$ brew install goenv
$ brew install direnv

goenvはバージョン管理なのでpyenvのようなもの
direnvは環境変数の管理ツールで、移動がトリガーになるらしい。
ローカル開発用ってかんじかな。

vi ~/.bash_profile
export PATH="$HOME/.goenv/bin:$PATH"
eval "$(goenv init -)"

バージョン指定してインストール

$ goenv install 1.11.1
$ goenv global 1.11.1

環境変数の編集

$ direnv edit .
direnv: $EDITOR not found.

ふむ。vimいれよう

$ export EDITOR=vim
$ direnv edit .
export GO111MODULE=on
export GOPATH=$(pwd)
export PATH=$PATH:$GOPATH/bin
$ go mod init .

適当にソースをフォークしてgit cloneしてみるよ。

$ mkdir -p src/github.com/Ishizuka427
$ cd src/github.com/Ishizuka427
$ git clone ソース

GoLand触ってみました!
Terminal開けました!
このファイルどうやって編集するのか分かんないのでvimで書こっかなぁ

今日はおしまい(´・ω・`)