Chromeの推しプラグイン

今日はChromeの推しプラグインをひたすら紹介したいと思います。
grt memo という、シンプルなメモ機能なのですが
このメモ機能を使わない日はない
と、言い切れるレベルで愛用しています。

基本的な使い方

使い方はかんたんで
プラグイン追加後に「メ」をクリックします。

そうするとメモ欄が表示されます。
緑の「+」をクリックすると白紙のメモ欄を一つ増やすことができ
赤の「−」は削除することができます。

推しポイント①
URLボタンで、現在のタブのURL挿入できる

Markdownテキストなどで[URLのページタイトル](そのURL) などと作成するさいに、この機能を使えば一発でページタイトルとURLがゲットできるので、かなり重宝します。

推しポイント②
HTMLなどの要素をそぎ落とせる

例えば、ブラウザ上の文章をコピーして
あるメモアプリにペーストしたところ
以下のように、要素を引き継いでしまう場合がありますが
grt memo では純粋に文字のみ貼り付けられます。

推しポイント③
Chromeにログインさえできればメモ内容を再現可能

例えばPCの引っ越しをしたなど、普段と違う環境でも
Chromeにログインさえできればメモ内容は保持されて、再現することができます。
※「データを保証する物ではありませんので、重要なデータ・文章は別で利用してください」との、注意書きは有ります。

以上、推しポイントでした。
最後に、例として
わたし自身の具体的な使い方を紹介したいと思います。

一歩踏み込んだ、オススメの使い方😃
目次を作成してみる

しばらくメモ機能を使ってくると、だんだん
「この内容は、よく見返すなぁ」
だとか
「この内容は更新頻度が高い」
などと、自分自身の傾向が見えてきます。

そして、どんどんメモの数が増えてくるため
「よく見返すもの」
「内容の追加など、更新頻度の高いもの」
を、それぞれジャンルごと整理しながら目次を作成します。

最後に一時的メモ欄も追加しておくと便利です。

例えば、個人的名言集は
LTやちょっとしたときに使えそうな名言(迷言)集を書き溜めておく場所です。
広義のネタ帳です。

このように、工夫次第でとても便利に使うことができる拡張機能ですので
是非、試しに入れてみてください。
そして新たなTipsを発明した場合には是非教えて下さい。