社内発表

社内の勉強会で発表しました。
主にコンテナ技術についてです。

その際の質疑応答内容をまとめてみました。

Q1.
Macでもk8sを使えるが、AWSのマネジメントサービスをつかうのか

A1.
ホストマシンでは、サービス量によっては大変重くなるためあくまで検証用だと考えている。
本番で運用する場合はオンプレやクラウドなどを用いて、その上で開発を行いB/Gデプロイなどでリリースやアプデを行うと考えています。

Q.2
ECSとEKSの比較表を見ると、EKSの良さが何も無いように見えるのですが…

A.2
どのようなサービス設計にしていくかで一概にどちらが良いかとは言えませんが、例えばマイクロサービス化されているものであればk8s(EKS)で構築するのが管理面で一元化できるというメリットがあります。また、可搬性という点でもEKSの方があります。

Q3.
ローリングアップデートのさいにDBとの整合性が合わない場合はどう対処するのか

A3.
課題として検証を行います。

Q4.
ローリングアップデートはリソースを食うため、現実的ではないのでは

A4.
課題として検証を行います。

k8sの場合はpodだけが入れ替わるからリソースはそこまで必要にならないはずだけれども
それも動作を確認するという意味で今後検証する。

アプリケーションサイドからの質問が多く、関心をもって頂けているのが有り難いなと思った。