構築覚書

Mastodon構築の構築をしていました。

  • Dockerが不調でDocker内のデータをpg_dumpできない
  • Docker上のDBデータはローカルEC2にマウント
  • cron(ローカル)で回していたpg_dumpは容量が途中から明らかに少なくて怪しいし怖い
  • ローカルにPostgreSQLをバージョン指定で入れて、受け皿を用意

【今日学んだこと】
古い状態で数ヶ月放置するだけでバージョン違いなど移行作業に苦しむので、なるべく最新の状態を維持する。(セキュリティ面でも)

【最終的に詰まったところ】
railsのassets:precompileを実行したらCPUが張り付いてsshログインできない

ボトルネックはアセットコンパイル

【次週】
ホストマシンでコンパイルしたものをscp転送する

スムーズにいけば数時間で終わるということが分かった。
ただ、今回はサーバースペックに縛り有りな上に
OSSやDBのバージョン縛り有りの状況だったので結構苦しんだ感じ。