ミニ四駆

ミニ四駆のスマホゲームがTAMIYA監修のもとリリースされていた。
しかも数週間前!

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.bandainamcoent.mini4wdgp

まず登録する前に疑問だったのがカスタマイズ性。
恐らく自由度高くても、車幅やパーツ系は公式ルール範囲内だろうな。 コースアウトが存在する世界線なのかな。そこやたら再現度が高いとコースアウトばかりで萎えそうだけど、シュミレーターとして使えそう。
みたいに予想していました。

チュートリアルのストーリーに愛を感じた。
頭文字D的な感じでストーリー度の高いゲームでも全然あり。
過去にミニ四駆ハマった大人が、こういったアプリを企画して作る年齢になったんだなと思いました。

初っ端の10連ガチャでスピンアックスを引いた😃
藤吉好きなので嬉しい。
そしてコースアウト存在する世界線だった。加えてスピード感が妙にリアル‪。
10連引いても手に入れられるパーツが中途半端で
「もうちょいやりたい」
って欲を刺激するのがうまい。

現実並の自由度は無いけれども、パラメーターが見やすいし
パーツ集めゲームとして考えれば有りかもしれない。
実際の大会では、コースに合わせてその場でチューニングする手際の良さも加味される為に、時短改造できるシャーシが選ばれることもあるのだけれども
そういった側面がないのであれば、チューニングマシンのイメージレジストリ機能ほしいです。(あるのかな?)
↑セーブデータのように、気に入ったパーツ構成を保存できて
読み込めば一発実装できるボタンがあれば便利そう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です