マストドン構築1日目

本当はWordPressに書くつもりだったんだけれども。
Qiitaにフライングしました。。
マストドン構築1日目 on AWS

Markdownで書き始めたらWordPressに書くの面倒くさくなってしまった。

構築をしていて、Ubuntu上にPostgreSQL-9.6のバージョンを指定して入れようとしたら失敗したの。
マストドンの構築ドキュメントをザッと読み直したけれども
特に何も書かれていなくて
そういった場合は、入れるもの(今回であればUbuntuではなくPostgreSQL)の公式リファレンスを調べるのが近道だと学びました。
だいたい素の状態に入れる内容であれば
「この場合はこうしてね」
といった注意事項が書かれているのだなぁと思った。

errorや予想外の事態に沢山遭遇して
「こういった場合はここに情報があるんだな」
といった経験値を沢山積みたい。
問題解決能力の高いエンジニアになりたいです。

コメントを残す