気質

もともと大きな音や人混みが得意ではなくて
ランダムな会話が発生する環境、1時間ほどで耐えられなく感じてしまった。
今はこうして文章化して書くことができるけれども
その場にいたときは、何故こんなに自分は疲れてしまって
準備を頑張ってくれた人たちのことを考えたら
どうしてこんなにダメな人間なのだろうと自己嫌悪になりつついたの。

考えてみれば、人混みや大きな音が苦手で花火などは行かないし
ランダムな会話が苦手で、勉強会の立食形式な懇親会は消耗するだけなので
10分ほどでリタイアしてしまうなぁと気づいた。
得意になれたらラクなのだろうけれども
生まれつきな気質も大きいと感じる。
無理しすぎない範囲でお付き合いして、楽しめたら良いなぁ。

人嫌いというわけではなくて
1対1や数名単位での会話や交流はとても好きなの。
相手について深く知ることができると感じる。

対大勢になると、自分のキャパオーバーを強く感じる。
得手不得手を自覚して、うまくこなせるようになりたいなぁ。

コメントを残す