ねずみ

母の誕生日だったので、日付が変わってから少し連絡したの。
最近は忙しくてなかなか連絡とっていなかったので
深夜だったけれどもキッカケになって良かったなぁと思いました。
来年はねずみ年で嬉しいとのこと。
レオ・レオーニの絵本に、ネズミが主人公のフレデリックというものがあって
その話題をふったら
「谷川俊太郎の翻訳かぁ。一時期好きだったね」
と言われて
わたしが谷川俊太郎を好きだったのか、母が好きだったのか思い出せなくて
どちらも可能性としてあるなぁと思いつつ
「詩集が家にあったね」
と、ふんわり返して良しとしてしまった。
あまり覚えていないけれども
たぶんわたしが好きだったのかなぁ。

コメントを残す