AWSOME DAY

朝からAWSOME DAYという
AWS主催のセミナーに参加していました。

セミナーに参加していて思ったのが
休みの日の感覚に近いなぁといった感じだった。

丸一日座学というのは少ないけれども
休日に丸一日もくもく会で朝から作業だとか
OSCに行ったりハンズオンに参加したりすることはあるので
休みと、仕事でセミナーに行く差ってほぼ無くて
なんだか仕事しなきゃとおもってレポートを丁寧に書いてみた。

そう考えると、休みの日は趣味鯖の手入れをしたり
Pythonだとか興味のある分野の学習にあてたりしているので
趣味と仕事の境界線も曖昧なところがあって

好きで没頭できるのはとても嬉しいのだけれども
逆に、これ興味もなく好きでもないのに仕事でやるとか
きっとひたすら苦行だろうし
向き不向きって、能力というよりは興味関心なのかもしれないと思った。

AWSの認定資格とりたい。
参考書を見に書店へ行かなきゃ。

最新の技術やツール、知りたいし使えるようになりたいのと同時に
コンピューター内部の仕組みを知りたいの
自作OSや自作コンピューターやりたいなぁと思う。
外に向かう興味と、内に向かう興味って感じする。

現役でエンジニアとして働けるの
頑張ったところであと30年とかなんだろうけれど
あと100年くらい現役でエンジニアやれたら良いのにとおもう。
そのくらい時間がないというか
学んでも学んでもジリジリとしか進まない。

コメントを残す