manコマンドの日本語化

先日manコマンドを覚えたのですが
英語の表示を日本語にできるとの情報を仕入れたので
早速、manコマンドで表示される文字を日本語化してみました。

環境
OS: MacOS v10.13
Shell: bash

groffをインストール

groff(GNU roff)という文書整形を行うコマンドをインストールする

$ brew install groff

/usr/local/bin/groffが配置されます。
macではgroffが既に入っているので brew installしたgroffを参照するように設定を書き換えます。

$ sudo vi /etc/man.conf 

# 95行目 行頭に「#」を付けてコメントアウトするか削除する 
JNROFF  /usr/bin/groff -Tnippon -mandocj -c 
# 95行目 groff コマンドでインストールした最新版を使うようにする 
JNROFF  /usr/local/bin/groff -Dutf8 -Tutf8 -mandoc -mja -E 

# 105行目 行頭に「#」を付けてコメントアウトするか削除する 
PAGER  /usr/bin/less -is 
# 105行目 文書整形を日本語表示に対応させる 
PAGER  /usr/bin/less -isr 

# 106行目 行頭に「#」を付けてコメントアウトするか削除する 
BROWSER  /usr/bin/less -is 
# 106行目 同上 
BROWSER /usr/bin/less -isr

日本語のmanページをダウンロード

$ curl -O http://linuxjm.osdn.jp/man-pages-ja-20191015.tar.gz

毎月15日に更新されているようなので
URLは以下のページで確認してください。
http://linuxjm.osdn.jp/download.html

DLしたファイルを解凍、インストール

$ tar xfz man-pages-ja-20191015.tar.gz

解凍したディレクトリに移動する

$ cd man-pages-ja-20181015/

インストール前の設定を行う

$ make config 


Install directory   [/usr/share/man/ja_JP.UTF-8] ?: 
# =>インストール先は /usr/local/share/man/ja_JP.UTF-8 と入力する 


compress manual with.. 
# =>圧縮形式は 0 (none)  


uname of page owner [root] ?: 
# =>ユーザ名はrootと入力する 


group of page owner [root] ?: 
# =>グループ名は必ずwheelと入力する 


All OK? (Yes, [C]ontinue / No, [R]eselect) : 
# =>よければcと入力 


[INSTALL PACKAGE SELECTION] 
#   (just Return if you accept default choice) 
# =>デフォルトのままで良いので、120回ほど Enter を押して(長押しでOK)そのまま進める 


All OK? (Yes, [C]ontinue / No, [R]eselect) : 
# =>と入力して続行する 


[RESOLVE CONFLICTS] 
#   (just Return if you accept item 0) 
# =>デフォルトのままで良いので、171回ほど Enter を押して(長押しでOK)そのまま進める 


All OK? (Yes, [C]ontinue / No, [R]eselect) : 
# =>cと入力して続行する 


creating installation script...done 
now you can "make install" as user root.

インストールを実行します

$ sudo make install

usr/local/share/man/ja_JP.UTF-8/ディレクトリ配下に
ファイルが格納されました。

環境変数のLANGを修正

環境変数を確認してみます。

$ echo $LANG 
en_US.UTF-8

このように表示された場合、まだ英語表記を参照するようになってしまっているので修正します。

$ export export LANG=ja_JP.UTF-8
$ echo $LANG 
ja_JP.UTF-8

↑このように設定されているのが期待値です。

動作確認

参照しているマニュアルの階層を表示

$ man grep -w 
/usr/local/share/man/ja_JP.UTF-8/man1/grep.1

grepのマニュアルを確認してみます

$ man grep

わーい👏

Tips
manで解説を表示させた状態で
⌘+Fを押すと検索もできるので便利です。

参考
MacOS の man を日本語化する – Corredor
manコマンドの表示を日本語化した話 – Qiita

コメントを残す