Ruby コード懇親会

Rubyのコード懇親会に行ってきました。

二人一組でチームを組んで課題に取り組むという形式で

わたしは社会人二年目の女の子と組みました。

以下問題です。

CodeIQに「カラオケマシン問題」を出題しました。みんなチャレンジしてね! – give IT a try

正直問題の意味もわからず、ひたすらわからないわからないと言いながら

調べても一緒に考えてみてもわからず

答えを聞いても意味がわからないなーとおもって終わりました。

「やっぱりこういうの向いていないのかもしれない」

と、おもいましたが

さすがにRubyド初心者向けの問題ではないよなあと考え直し

自分のペースで地道にやっていこうとおもいました。

お昼に食べた、最近お気に入りの草です!

コメントを残す