usermod/cronでdocker-compose

本日のTODOリストです。

ポートを変えるのは気休めだけれども、やってみたいなあと思います。

ユーザー名を変えるのはできた!

Linuxのユーザー名を変更する – そんなこと猫でもできる

そんなこと猫でもできるらしい。

うさぎでもできるかな。

 $ sudo docker-compose run --rm web bundle exec bin/tootctl media remove --days=25 

このコマンドをcronで実行しようとおもって調べた。

# docker-composeコマンドについて

– docker-compose.ymlがある場所で実行される

– ファイルパス-fでdocker-compose.ymlがある場所を指定して実行させることも可能 (下記参照)

 $ 0 0 * * * docker-compose -f /******/*******/mastodon/docker-compose.yml run --rm web ..... 

– rootのcrontabに設定する場合はsudoは不要

– crontabは各ユーザーそれぞれにcrontabがある

– rootになった状態で crontab -u(ユーザー名)のようにすれば、それぞれのcrontabを見ることができる

– ユーザー名-uを指定しない場合は、今のユーザーのcrontabが表示される

cron 3ステップ

1.cronでやる前に手動で動くか確認。

2.動いたらcronで毎分確認。

3.動いたら定時で確認。

最近、難しそうだなあってことでも

「調べてやってみればできるのでは?」

ってきもちになってきた。

そして、案外やってみればできるということに気づいた。

とにかくどんどん行動してみている。

たのしいー

ちなみにs3のビフォーアフターです!

画像削除、成功です。やったねえ

コメントを残す