README.md整備/$ ls -l

お昼はGitHubのAnsibleリポジトリを見栄え良くするために

README.mdを書いていました。

suwa3/don.suwa3.me-ansible

【GitHub】README.md に画像を表示させる簡単な方法

↑この記事、裏技的だけど確かにラクだった。

以前はwikiを使った気がする。

README.mdに埋め込む画像、terminalのgifでも良かったかもしれない。

明日にでも時間を見つけて更新しちゃおーっと。

lsコマンドの-lについて学びました。

まとめた。

3ビット内で、権限が

有るか/無いか

なので、

2進数で最大7まで表すことができるの、

たまたまなのかもしれないけれども

偶然8より下にできたから、それを採用したのかしら。

経緯を知りたいとおもった。

機械側としてわかりやすいもの

人間側としてわかりやすいもの

コンピューター内で、それぞれ少しずつ譲歩している軌跡みたいなもの

たまに見つけると、そこに至った経緯を知りたいなあとおもう。

コメントを残す