ハルキ

朝から面白い記事を見つけたの。

https://www.gizmodo.jp/2019/03/telephone-operator.html

人類をSNSから開放してくれるロボットだよ。

.

自動でいいね!ボタンを押してくれたり

フォローバックや、リプライまでしてくれるみたい。

ロボットなのがまた良いねえ。

.

暇さえあればロンググッドバイを読んでいるの。

1日でまあまあ読み進んだ。

この調子で週末には読み終わらせたいな。

.

村上春樹訳は読みやすいのだけれど

春樹色が強すぎると、ただ彼の小説を読んでいるだけな気分になるの。

実際、本を漫画化しているんじゃないかってくらいに

文学的な表現が損なわれてしまうくらいに

翻訳者のクセが色濃く出ていたら、それは漫画化したものを読んだ方がマシなのではとおもってしまう。

村上春樹が好きなのであれば、素直に彼の小説を読んだ方が

ワールドにどっぷり浸かることができる。

.

短い小説であれば、素早く読めるスマートな文章はとても助かるのだけど

長編だと春樹色に触れる機会が増えて、くどさを感じてしまった。

良くも悪くもクセが強いのよねえ。

コメントを残す